競技力向上を目指すアスリートの方

『ブルーウインド茅野』における『4Dモーショントレーニングマシーン』でのトレーニングは、筋肉ポンプが活性することで活発な代謝が起こり柔軟で弾力性(バネ)のある筋肉作りをアシストします。筋自体の柔軟性も高めながら神経筋制御機能の一つ、「相反抑制機能」(拮抗する筋同士がお互いに協調しあって働く機能)も応用し、肩甲骨周辺や骨盤、股関節など体幹部を中心とした競技動作にとって大切な関節の可動域を飛躍的に拡大させ、動作も改善していきます。

 

神経筋制御機能を応用し動作を改善することで体幹部から肢体への大きくしなやかな筋肉の連動性も生み出し、ダイナミックな競技動作作りにより得られるパワー(瞬発力)スピード(加速度)の獲得をアシストします。呼吸を助ける筋肉の活動を高めるトレーニング動作で通常は運動時間の経過とともに低下していく血中酸素濃度を上昇させ持久力の向上、乳酸等疲労物質の産生しずらいスタミナのある身体、怪我の早期回復しやすい身体作りをアシストします。

 

マシーンが誘導するバランス系トレーニング種目を採用することで、脳や脊髄と固有受容器の神経伝達も大きく改善されるため、動ける身体を作り、動的なバランス能力が向上し、脳や神経系統と筋の協調性を高めながら「伸張反射機能」(受動的に伸ばされた筋が加速度をもって収縮する機能)を高めることで、反応・動作スピード等の向上もアシストします。

 

『4Dモーショントレーニングマシーン』を活用したトレーニングはプロ・アマチュアのトップアスリートからジュニア・シニアのアスリートまで、幅広いアスリートが取り組み飛躍的な成果を上げている現在、非常に注目されている先進的トレーニングシステムです。

アスリート向け マシーンのご紹介

ロアモーション

アッパー&スタンディング

モーション

ディッピング ワイドレンジ